忍者ブログ
日常だったりネタだったり作品の進捗だったり……色々書きます。不定期に。
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    単なる2次元へのアンチじゃないか

    みなさんこんばんは。世間一般は休みなのに会社に行く羽目になった
    若槻です。マスタ以外のシステムが止まっているのに出勤しなくては
    いけないのは旧体制の名残だと課長に言われました。
    新体制になったんだから合わせろよとか思っちゃいますね……(-゛-)


    さて、本日の話題はまた少し遅れましたが東京都からはじまり
    ネット上ほとんど全国区で騒ぎになっているこの話題。

    青少年育成条例改正案問題

    今年の5月くらいが最初でしたでしょうか?
    児童ポルノに関する問題から発されたはずのそれは漫画やゲームにまで
    その域を広げようとしていました。
    若槻もこれ題材に掌編書きました。

    If Story  ~架空創作表現規制が可決されたら~

    で、これは一度否決されたらしいです。
    ああよかったと胸をなでおろしたのも束の間。
    どうやら内容を改変して再提出の予定のようです。


    この条例騒ぎのせいで有名になった「非実在青少年」の部分は削除され、
    新たにこう書かれるようになりました。

    『漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く)で、
    刑罰法規に触れる性交もしくは性交類似行為または婚姻を禁止されている
    近親者間における性交もしくは性交類似行為を、不当に賛美しまたは誇張するように、
    描写しまたは表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、
    青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの』

    うんうんなるほど。えっと皆さん、上の文でおかしいところありません?
    ちょっとピックアップしてみましょうか。

    『漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く)』

    うん? 何かおかしいですね。もう少し取り除いてみましょう。

    『~(実写を除く)』

    ここ、おかしくありませんか?


    この条例は確か、「青少年を守る」っていうのがメインのテーマだったと思います。
    なのに、実写を除いたら守れていなくないですか?

    漫画やアニメ、イラストが規制されたって守られるのはその中の
    子達だけですよね?
    だって実写OKなら、たとえばロリコンAVならそこには被害に遭ってる
    女の子がいますものね。

    痴漢ものやレイプもののAVだってこの世には出回っているらしいですし、
    実写OKならこれらもなんですよね?
    これは「刑罰法規に触れる」ものではないのでしょうか?

    この条例は「子供たちにおかしなものを見せないように」っていうのが
    目的のはずですが、実写のものがそれに入らないのはおかしいですね。



    若槻は別にロリエロ書くつもりはないですしエログロメインで
    書くつもりもないから正直関係ないですけど、この条例が
    飲まれたらこれを足がかりに次から次にアンチ2次元の
    条例が成立していきそうで恐ろしいです。

    これを考えた人たちで、漫画やアニメを槍玉に上げているのは
    「現実と2次元の区別がついていない」と声高に叫んでいますが、
    それもどうでしょう?

    事実2次元を楽しんでいる人たちは現実と創造の世界の違いを
    しっかりと分かった上で楽しんでいるはずです。

    たとえば夢小説や妄想で自分をその世界に投じることが
    あったとしても、それは現実で決してありえないことを
    分かっているから単純に「楽しんでいる」だけですよね。

    それが出来ずに現実世界に犯罪行為を持ち込む阿呆な人たちは
    オタクだからというよりそれまでの教育による問題です。

    何故なら、もし「オタクだから駄目」という方程式が成り立つというのなら、
    私を含め全てのオタクが犯罪を犯して世間には殺人暴力強姦窃盗を
    はじめとしたニュースが今と比較にならないほど流れているはずです。
    オタクじゃない人間が犯罪者として名を連ねることなどないはずです。

    しかしそうなっていない。それは、私たちが「常識」を学んでいるからです。

    私たちは幼い頃からの人とのかかわりや学校生活、日常生活で
    様々な常識を学んでいます。
    人を殺してはいけない。人を殴ってはいけない。人を犯してはいけない。
    物を奪ってはいけない。そんな常識。

    それは「普通」。つまり私たちは非オタの人たち同様「現実」という「普通」の
    「常識」を知っています。

    自ら望んで・進んで犯罪を犯すのはその常識を知らない人たちです。
    そしてそれは必ずしも「オタク」にあてはまるわけではない。

    なのに、実写はOKで創作物は駄目?

    漫画やアニメが嫌いな人がひとくくりに「俺が私が見たくないから駄目」。
    なんだか若槻にはそういっているように見えて仕方ありません。



    規制規制といいますが、各国では規制の厳しいところほどひどくなる
    傾向が見られますし、規制されればむしろ横行することはアメリカの
    禁酒法が一番分かりやすいんじゃないでしょうか?
    (ちなみに犯罪が増えているといわれていますが今はどちらかというと
    減少傾向らしいです→我が国の犯罪動向

    下手に締め付けないほうが現実の安全は守られると思いますけどね。
    はけ口がなくなったらそれこそ現実世界で犯罪多発につながっていく
    気がしています。



    ちなみにこの条例に小説は含まれないそうです。
    そりゃそうですね、主に推し進めようとしている石原さんが
    小説書く人ですし。
    ※若槻は読んだことないですけど結構卑猥らしい??


    若槻も文書きですから被害は一切ないですけど(いまのところ)、
    こういうのって卑怯じゃないかなーと思います。
    文は読む人の読解力で変わるからって言うのも分かる理屈ですけどねぇ……。



    長くなりましたが、結論。

    「2次元どうこうする前に現実の犯罪的なポルノをどうにかしろ」

    です。



    以下拍手返信です。
    ちなみに今回は内容が内容ですのでひとまとめにしちゃってます^^;




    ~昨日の記事に拍手くださったおふたかた~
    拍手&同意&ご意見ありがとうございます^^
    仲間が出来たようで安心しました←

    やっぱり恋愛って人に言われてするものじゃないですよねf(´∀`;)
    周りが諦めてくれるまであと何年かかるかなぁw

    拍手[1回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301
    カレンダー
    08 2019/09 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    ブログ内検索
    最新コメント
    [05/27 きり]
    [01/13 きり]
    [06/06 わんこ]
    [03/30 サイトウ]
    [06/09 yu]
    カウンター
    アクセス解析


    フリーエリア
    コガネモチ


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]