忍者ブログ
日常だったりネタだったり作品の進捗だったり……色々書きます。不定期に。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    ひっさびさに


    こんばんは若槻です。
    物凄く久々すぎて……とりあえず生きてます。
    基本Twitterでちょこちょこ呟いたり呟かなかったり
    しながら生存してます。


    さて、しばらくの間創作にやる気が出なかった
    期間が続いていましたが、最近ようやくやる気に
    なったのでイラスト&小話書いてみました。

    「魔法にかけてツンデレラ」より、ヒロインの
    陽菜乃と歌の天才・貴妃の出会い。

    (貴妃はあれですね。企画で出来た子です。
    基本的に日常系キャラはどこで組みあがろうが
    ツンデレラの世界観に吸収されます。なので
    この学校には青雲達もいる)



    陽菜乃は元々の才能+家族の不仲回避のために
    幼い頃から立ち回っていたので磨かれた。
    貴妃は元々の才能+優秀な師匠のおかげで磨かれた。

    陽菜乃は物語開始当初は自分の演技力が誇らしい反面、
    自分の全部が偽りのように感じられて嫌だと思ってます。

    作中出てくるロミジュリの舞台(全く更新される
    気配のない2章で出る予定でした)で向き合って、
    ようやく自分が演技が好きなんだってちゃんと
    納得出来た、という流れになります。

    この結果貴妃も陽菜乃に興味を持った。多分1話の
    陽菜乃だと貴妃の琴線に引っ掛からないような気がする。

    なおそんな貴妃さんは幼い頃から一片も揺らぐことなく
    歌が好きなので、全くと言っていいほど陽菜乃の悩みの
    参考にはならない。

    でも揺らがない姿勢と誇りを纏う背中には勇気を
    もらっていることでしょう。
    この歌唱劇が終わったらちょいちょい交流持つ
    ぐらいには仲良くなってそうです。



    ところで、今回真ん中の部分結構色塗り
    いい感じに出来たと思ってたりします。
    久々に描いた割には良くない??
    (スーパー自画自賛タイム)

    でも一方で、文章が下手になってて目を逸らし
    たくなる事案が発生しているわけで……。

    文章は時間を空けると駄目ですねホント
    書けなくなる(´・ω・`)



    とりあえずこの調子で創作意欲回復して欲しいなー!
    復活してきたら魔女契続きやりたい。


    拍手[2回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [1411]  [1410]  [1409]  [1408]  [1407]  [1406
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    ブログ内検索
    最新コメント
    [05/27 きり]
    [01/13 きり]
    [06/06 わんこ]
    [03/30 サイトウ]
    [06/09 yu]
    カウンター
    アクセス解析


    フリーエリア
    コガネモチ


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]