忍者ブログ
日常だったりネタだったり作品の進捗だったり……色々書きます。不定期に。
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    新入社員研修3日目

    前回に引き続き1日座学でした。

    でも、今日はグループ討議とか交流会とかがあったので比較的
    楽しく過ごせました^^


    グループ討議では(本日は臨時登用の方も一緒だったので)9人を
    3グループに分けて、1つの問題を解く、ということをしました。

    問題の内容は大体こんな感じです↓
    猿だけが住む島「猿ヶ島」。ある時強力な赤猿が現れて戦争の世を
    作ろうとします。
    それを阻止しようと1匹の白猿が立ち上がります。白猿は島に住む
    猿達を説得して回ります。
    さて、白猿が島中の猿の説得を終わらせて全員を平和主義者に
    したのは何年でしょう。

    この問題文が1枚と、各班の3名それぞれに色々な情報の書かれた
    紙が配られました。
    ルールはその紙を他人に見せてはいけない、というものです。

    そのルールの下、若槻たちの班はまず手元の情報で
    大切そうな情報を出し合い、それぞれで計算を始めました。

    書き出すと長くなるので細かい情報は割愛しますが、結果なんと
    私めが答えを導き出したのです! わーいヽ(*´∀`*)ノ
    今日の若槻は何か冴えてましたww

    最終的に時間内に答えを提出出来たのは私たちの班だけで、
    どうやら正解したのもここだけだったようです。

    ちょっとテンション上がった午後5時でした♪



    追記 2014/10/19

    答えの出し方で来る方が多いみたいなので
    ちらっと。

    ぶっちゃけ何年も前なので正式な答えは
    覚えてませんが、私は比例?で解きました。

    必要な情報は、

    1.島にいる猿の総数
    2.白猿が灰色猿と赤配下を白配下に
      変えるために必要な会う回数
    3.1年で何匹と会うことが出来るか

    で、最初はどちらにもなびく灰色猿を
    白と赤のボス猿たちがそれぞれ取り合い
    数年。

    このとき、島に灰色猿が30匹。それぞれの
    ボス猿が1年に5匹ずつ仲間に引き込めると
    すると、各々15匹得るために3年経過します。

    次に、白猿が2回会えば赤配下を白配下に
    出来るとする。で、1年に5匹と会えるとすると、
    2年で5匹を配下に出来て、これを15匹分=3回分
    繰り返す。つまり6年経過します。

    最後に赤のボス猿を3回会って改心させる。
    1年に会えるのは1回だけとすると、3年必要。


    この結果、3年+6年+3年で、合計12年に
    なりますよ、と。


    私の記憶(と計算)が間違っていなければ
    こんな感じの解き方だったと思います。




    拍手[2回]

    PR

    無題
    おめでとう

    勘冴えてたね
    Re:無題
    ありがとう^^
    【 管理人若槻風亜 2010/04/06 20:08】
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [69]  [68]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58
    カレンダー
    08 2019/09 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    ブログ内検索
    最新コメント
    [05/27 きり]
    [01/13 きり]
    [06/06 わんこ]
    [03/30 サイトウ]
    [06/09 yu]
    カウンター
    アクセス解析


    フリーエリア
    コガネモチ


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]