忍者ブログ
日常だったりネタだったり作品の進捗だったり……色々書きます。不定期に。
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    読んでみた


    こんばんは若槻です。
    この間の記事で「アウトプット(小説)」と
    書きましたが、「インプット(小説)」の
    間違いですね(´・ω・`)<やっちまったぜ


    さて、この土日、懲りずに漫画も読みましたが、
    小説にもちゃんと予定通り手を出すことが
    出来ました。
    (感想ではないけど読了報告だからこのカテゴリ)

    本当は買ったまま読めていなかった八咫烏
    シリーズ「玉依姫」を読もうと思ったのですが、
    買ったばかりの文スト小説版を少しだけ、と
    試し読みしたら一気に読んでしまっていました。

    劇場版のおまけ小冊子をリメイクした内容で、
    主人公・敦とライバル・芥川が拾われた先が
    逆だったら、というお話。

    多分大体が生き残ったけど、ひとり絶望
    していた(その世界がIFの世界だと認識して
    しまったがために、元の世界では亡くして
    しまった一番大事な友人に話しかけても
    「お前敵だろ馴れ馴れしくすんな(要約)」
    と言われて拒絶された)太宰さんが最後自ら……
    、っていうのが何とも悲しい……推しじゃないけど悲しい……。

    あれ、ところでマイ推しの中也はこの話の
    後半どこに行ってしまったんだろうか?
    見逃しただけ? いや、普通にいなかったよね?
    途中はいたのに……まあ、出てくると相当
    苦戦するのは確かだからいない方が進みは
    いいんだよねー(プラス方向に目をそらす)

     



    ちなみに玉依姫も少し最初の方は読み
    終わったので、時間を作ってまた読み
    たいと思います。

    これまでのファンタジー一色から一変、
    今回はスタートが現代の普通の女の子の
    受難からでした。受難の先で八咫烏の
    主たちと邂逅したところまでは読んだので、
    この先がどうなるか本気で気になってます。

     



    文章読み始めると気になってどんどん進む辺り、
    私はやっぱり文章好きなんだなぁと実感したり。

    次はその「好き」を文字に起こせるといいんだ
    けどね。具体的には魔女契の2巻とか。


    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [1407]  [1406]  [1405]  [1404]  [1403]  [1402]  [1401]  [1400]  [1399]  [1398]  [1397
    カレンダー
    08 2019/09 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    ブログ内検索
    最新コメント
    [05/27 きり]
    [01/13 きり]
    [06/06 わんこ]
    [03/30 サイトウ]
    [06/09 yu]
    カウンター
    アクセス解析


    フリーエリア
    コガネモチ


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]